むちょさんのチラシ裏 2012年03月

むちょさんのチラシ裏

むちょさんのチラシ裏です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HA-FXT90どうしようか

10pro購入から3週間ほどが過ぎ、まだまだエキサイトする俺ことむちょですこんにちは!!

前回の記事は思ったより反響が大きかったようで俺の主観100%で書かれているにも関わらず、なんかRTで拡散されちゃったり結構Skypeなんかで面白いとかコメントいただいたり、なんとわざわざ記事を読んでフォローしていただくような危篤な方も現れたりで、なるほどこれがブロガーの気持ちかあと実感しちまいました。
これからこのブログはどう発展するか衰退するかは俺自身もわからんのだけれども、仮に1000PV/day達成しようがしまいが今まで通り、まあぶっちゃけたいした数書いてないわけだがこれからもこんな感じで執筆していこうと思うので読者の皆様に宜しくしたい所存である。

さて冒頭にも述べ前回の記事にも書き念押しするように宇宙最強イヤホンこと10proを買いはや3週間が過ぎたのであるが、確認面倒だからあやふやな記憶で言えば、前回触れることすらなかった俺の愛機HA-FXT90という実はまだ購入して半年のイヤホンで、しかもドライバ不良で1月に修理出して新品交換で帰ってきたかわいそうなイヤホンが存在するわけだ。
ドライバを取り出しカスタムIEM(オーダーメイドイヤホン)にするリモールドもできないし、1万もしやがったのでホイホイ譲渡するもんでもないし、かといってリケーブルのときのサブ以外使い道がねーのだ。
もうまじでもったいないこと極まりないので何かないかと思案する中俺はとあることを思いついた。

FXT90で聞いたほうがいい曲もあるのではないか?

そんなわけで今回は10proとFXT90を徹底比較していこうと思う。
これを機に音質なんてかわんねーし宗教乙(笑)などと強がっている画面前の読者様たちにぶっちゃけ1万と4万でもこんだけ差があるんだよということが伝わり、IE80、SE535、ER4S、そして10proなどのハイエンド機への乗り換え検討のきっかけとなれば幸いである。

まず俺のわずか半年でお役御免となったFXT90の紹介からしておこうと思う。

Victor製
業界初のダイナミックドライバ2基並列配置でパワフル中音域の実現に成功したVictor渾身の一作である。
解像度がそれなりに高く、2基ドライバのおかげで低音から高音までみごとに奏でるなかなかの実力派だ。
欠点としてはベースやギターにあたる周波数が少し強く出ることとボーカルに少しクセがある事か。

今回比較に使用する曲は極力多くのジャンルを比較したいため
ソニックワールドアドベンチャーより
PlanetaryPiecesの一部
ソニックヒーローズより
TripleThreat
この2つのアルバムを使用する。
原則として10proから先に聞くこととしておく。
このほうが優劣つけやすいと思う多分。
両アルバムは非常に幅広いジャンルを収録しているのでおそらくこの2つ聞いてたらおおよその弱点と長所が見えてくる。

実はここに20曲ほどの比較レビューをあげて行くつもりであったが2曲ほど書いたところで死ぬほど長いことに気づいたので省略する。
そんなわけでいきなり結論からはいるわけであるが、FXT90が出る幕はないように感じる。
音場はそもそも10proは広すぎて勝負にならない。
音のバランスはどちらもドンシャリであるがFXT90はキツく曲によってはボーカルが死滅する。
中音域は解像度の割にスッキリしない音でクラシックなどを聞くと残念な印象になることも多々ある。
歌い手の声域によればデュアルドライバの「音のダブり」を感じることもあり、不安定な音と感じることも。
いくつか欠点を列挙してきたが、これらを逆に言えば中音域のないパーカッションなどには非常に最適であると思われる。
ていうかぶっちゃけ2000円ぐらいからの乗り換えならジャンル問わず普通に問題ないと思う。

対する10proは基本的にこのような欠点はちょっと中音が足りないこと以外は感じられない。
というか問題点は主に外観などにありマジでコードの癖がとれねえし、ちゃんと耳にはめ込めば10proの遮音性や装着感は神がかってるけどすぐはずれるっちゅー結構致命的な問題があってどうしようもねえ状態。
コードのちぢれはたぶん素材が硬すぎるんだと思う。
そのぶん絡まらないもののパーカーのポケットに突っ込んだらいつ間にか落ちてて笑えない状況に遭遇することもあった。
リケーブルすればいいんすけどなにしろ8000ぐらいしやがるし、音質も変わるとはいえマジで微々たるもんだし、付属のケースはメタリック半端ないし傷つきそうだし、高いイヤホンでも結構差があるんだよと、だからみんないいイヤホン買おうねと、実は通学中に書いててオチ忘れたよと、そんなお話。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/24(土) 09:57:59|
  2. Category: None
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。